固化処理研究会
ホーム お問い合せ
カタログ 技術資料 積算資料 代表的施工例 注文書フォーム 施工実績 研究会会員 研究会支部


 固化処理工法研究会の「軟弱土の固化処理システム」とは、軟弱地盤中にスラリー状のセメントもしくはセメント系固化材を吐出し、原地盤と撹拌混合して良好な地盤を造成する表層固化処理工法ですが、大別して次の2種類の 施工法があります。
 1. フロートのレール上にある処理機を横移動させて改良する(横行式施工法)。
 2. 泥上を自走する処理機により改良する(自走式施工法)。

 当研究会の前身である日本汚泥固化研究会は昭和56年に設立されましたが、この間関係各位の皆様のご指導の下、おかげさまで、累計19,365,000m 3を超える工事実績を得ることができました。これもひとえに皆様のご支援の賜物です。
 本積算資料は、「国土交通省土木工事積算基準」に準拠して作成したものです。当システムの積算・設計にご利用いただければ幸いです。

平成30年10月
固化処理工法研究会
技術・安全部会


積 算 資 料
技術資料参照
 
表紙および目次
pdf file
1〜8
積算価格の構成
pdf file
9-1
各種施工法ーFSM工法(横行連続式施工法)
pdf file
pdf file
9-2
各種施工法ーFVM工法(長尺・横行式泥上施工法)
pdf file
pdf file
9-3
各種施工法ーFAM工法(長尺・横行式水中施工法)
pdf file
pdf file
9-4
各種施工法ーVM工法(垂直式施工法)
pdf file
pdf file
9-5
各種施工法ーLVM工法(長尺・垂直式施工法)
pdf file
pdf file
9-6
各種施工法ーRM工法(ロータリー式施工法)
pdf file
pdf file
9-7
各種施工法ーARM工法(自動ロータリー式施工法)
pdf file
pdf file
9-8
各種施工法ーBH-RM工法(バックホウタイプロータリー式施工法)
pdf file
pdf file
10
中継プラント
pdf file
11
建設機械損料算定表
pdf file
 
■ 積算資料一括ファイル(3.8MB)